記事の詳細

 桜の花が散り、暖かい初夏の雰囲気が漂う4月15日の土曜日の夜、第4回のニューユースカップが開催されました。日中は風が強く雨が降ったところもありましたが、夕方になると風も弱まり落ち着いてきました。

footsal_01 今回はインドネシアのバリ島植林支援のチャリティを兼ねての大会です。開会宣言の後、最初に支援先についての紹介を行いました。ルールとゲーム進行の説明が終わると試合開始です。まずは2つのリーグに分かれて総当たりで試合を行いました。そして各リーグの上位2チームが集まり、決勝トーナメントを行いました。決勝戦は白熱した接戦でPK戦となりました。最後の激戦を制して優勝を決めたのは足立Aでした。また、今回の収益金は13,160円となりました。この収益金で26本分の植林をさせていただきます。

 最後に参加者の感想を抜粋して紹介します。

「チームで楽しくできたし、他のチームとも交流できて良かったです。」

「レベルが高いことに驚きました。施設の環境も良くスムーズに行われたことが良かったです。これからもずっと続く大会にしてもらいたいです。」

「お互いの良いところも悪いところも受け入れながら、一つの目標を目指すのにスポーツはやはり最高のツールだと感じた。」

次回の第五回は秋に開催する予定です。

連合会・プロジェクト関連記事  

ミッション関連記事

ミッション別活動最新情報

連合会・プロジェクト検索

ページ上部へ戻る